迷い猫を捜しています。ご協力お願いします。

シャボン玉やお香…猫に安全な癒しアイテム

シャボン玉と猫

猫も人も夢中になるシャボン玉

人にとって無害でも猫にとって有害なものは多く、神経質になる必要はないと思いながらも、安全性が謳われているとやはりそちらを選んでしまいます。最近では、猫にも安全な成分でできているというシャボン玉『バブルキャット』を買いました。

猫に安全なシャボン玉

我が家のホクとモアナにシャボン玉を見せるのは初めてです。バニラの香りが付いているのですが、好みの匂いなのか容器をクンクンと嗅いで寄り添い始めました。

猫に安全なシャボン玉

シャボン玉を飛ばしてみると、最初は驚いたようで部屋の外へ逃げていき、ドアの陰から恐る恐る様子を見ていました。そのうち好奇心が勝ったようで、そっと顔を近づけて匂いを確認。伸びあがってパンチしたりキャッチしようとしたり、次々と降ってくるシャボン玉に忙しい様子です。顔の前で弾けても嫌がることなく遊び続けていました。

運動になるような遊び方ではありませんが、好奇心は十分に刺激したようです。それにこの遊びは私も楽しい。シャボン玉と戯れる2匹の写真を撮りたくて、夫にシャボン玉を吹いてもらい、気づけば大人2人と猫2匹で夢中になっていました。おそらく私より先にホクとモアナのほうが飽きると思うので、日にちを空けて時々遊ばせるようにしています。

シャボン玉と猫

蚊よけ効果、リラックス効果のあるお香

数年前、友人が猫にも安全なお香をプレゼントしてくれました。『うる月桃香』です。沖縄の月桃という植物が主な原材料で、化学物質は全く入っていないそうです。

月桃には防虫、抗菌、消臭、抗酸化、リラックスなど多くの効能があるらしく、芳香としてだけでなく蚊よけとして使われていたり、健康や美容のための製品もあります。猫にも安全であるため、猫用シャンプーなどに配合されているものもあります。

うる月桃香は細いのですぐに折れてしまうのが欠点ですが、細いからこそコンパクトで、不揃いな形に手作り感があり、その見た目も素朴で可愛らしいのです。

セットになっていたのは『うる月桃香』専用の香炉です。琉球ガラスらしい厚みと重さ、陽光の下で見ると特徴的なゆがみがあって、いかにも手作りといった風合いです。製法によるものなのか波紋のような跡が薄く入っていて、青い色と相まって水が揺らいでいるように見えます。

この香炉の心棒にうる月桃香を通して使います。昔ながらの蚊取り線香のようでノスタルジックですが、蚊を殺すほどの強い作用はないとのこと。月桃の香りは自然で懐かしい感じがします。見た目も香りも効能もやさしく、癒されます。

安全であるとしてペット用品としても販売されている月桃香。私は友人にもらって以来愛用し、ホクとモアナも同じ部屋で気にすることなく過ごしています。しかし主成分の月桃以外ではユーカリなども入っているようなので、頻繁に使うことは避け、使う時は換気をしています。蚊よけとしての効果もありますが、もちろんフィラリア予防の薬も使っています。これからも、ホクとモアナと相談しながら使い続けたい、お気に入りのアイテムです。

見るだけで癒される猫にやさしいステッカー

先日、前を走る車に「家に猫がいます」というステッカーが貼られているのを見ました。「赤ちゃんが乗っています」や「ドライブレコーダー録画中」ではなく、猫のイラストと「家に猫がいます」という言葉が書かれているのです。このステッカーのことを調べると数年前に話題になったものらしいのですが、それを知らなかった夫と私は思わず笑い「このステッカーいいねぇ。」と話していました。

最初は「なんで家に猫がいます、なの!?」と笑った私たちですが、いろいろな意図が想像できます。家で待っている猫たちのために、事故が起きないよう配慮を求めているのかも?事故に遭った時などに猫の援護を求めているのかも?この見方は私だけでなく多くの人が考えたようで、SNSで同意見が広がったようです。

実際はステッカーを作った人にそこまでの意図はなく、あくまでも“面白いもの”として作ったそうです。猫を飼っているという作者は、後続車に乗る人たちが話題にしたり楽しくなれたらいいと考えたとのこと。私たち夫婦は思う壺にはまったようです。もう少し深読みした人たちは、日頃から留守番をする猫を思いながら外出しているのかもしれません。温かい気持ちになるステッカーです。

外を眺める猫

この記事のおすすめ

タイトルとURLをコピーしました