迷い猫を捜しています。ご協力お願いします。

ニューヨーク近代美術館(MoMA)

コレクション

デンマークのBang & Olufsenのオーディオ

優れたデザインに定評があるバング&オルフセン。それを生み出すデンマークの土壌。そこに引かれて移住したデビッド・ルイス。彼が生み出したオーディオは、発売から20年経っても色褪せない魅力を持っていました。
コレクション

マリオ・ベリーニがデザインした電卓

1973年、イタリアの建築家兼デザイナーのマリオ・ベリーニがデザインした電卓が発売されました。その電卓と、同じ時代にブームとなったスーパーカーに共通点を感じます。夢のあるデザインは価値を持ち続けます。
コレクション

2019年も人気が続くガラケーの携帯電話

2018年、いわゆるガラケーと言われる携帯電話が発売されました。この「INFOBAR」は2003年に初代モデルが発売されて以来、根強いファンがいる携帯電話です。人気が続く理由は「情緒的価値」です。
コレクション

ユーゴスラビア製おしゃれな電話機

「デザインがカッコイイから」という理由でリビングに置かれている3台の電話機。調べてみると、1980年に旧ユーゴスラビアの会社から発表され、グッドデザイン賞やニューヨーク近代美術館に評価されたものでした。
タイトルとURLをコピーしました