迷い猫を捜しています。ご協力お願いします。

猫にパソコンを邪魔させない対策③、④

パソコンと猫

猫対策の定番アイテムとも言える机上台。その机上台を2種類用意してパソコン作業を邪魔させない方法を試みましたが、完全な解決にはなりませんでした。

上の机上台と下の机上台、それぞれをホクとモアナに占領され、こうなるとだいたい2匹でチョッカイを出し合い終いには喧嘩になります。もはや仕事どころではありません。

対策③、飛沫防止用のパーテーションで猫の侵入を防ぐ

次に買ったのは飛沫防止用のパーテーションです。様々なタイプが販売されていますが、コの字に折り曲げて使う3面タイプのものを選びました。台座がなくても自立して、3方を囲うことができ、以前に買った机上台2台と併用できます。

パソコンの猫対策

しかしこのパーテーションはあまり良くありませんでした。PET製は薄くて軽いのはいいのですが、柔らかいので安定性に欠け、猫が倒してしまうことがありました。また、後に買ったアクリル板と比べると透明度が低く、汚れも目立ちやすく、野暮ったさが否めません。

ホクとモアナも最初こそパーテーション内に入ってこなかったのですが、そのうちパソコンの前方から入ってくるようになりました。私はもう手だてを考えるのも面倒で、2匹が邪魔しにきたら諦めるしかありませんでした。

対策④、アクリル板でパソコンケースをDIY

既製品での対策を諦めて、DIYに取りかかってくれたのは夫です。アクリル板でパソコン全体を囲うケースを作ってくれました。アクリル板はPETやガラスより透明度が高いそうです。ケースの前面は開閉式にしていますが、閉めたままでもキーボードが使えるように手の差し込み口があります。

ケースを作る時のポイント

  • 高さに余裕を持たせてあるので、猫がケースの上に乗っても手や尻尾でモニターが隠れることがありません。
  • ケーブルを通すための穴を開けました。
  • 天板と側板の接合部にアクリルの棒を付けて補強しています。
  • 蝶番もアクリル製のものを使い、できるだけ透明色の部材で統一しました。
  • 机との接地面(アクリル板の厚み部分)には100円ショップで買った滑り止め液を塗っています。

アクリル板のカットは思いのほか大変そうでしたが、手間をかけてくれた分とても良いケースが出来上がりました。今までの製品に比べると、無色でシンプルな形なのでスッキリと見えます。アクリル板越しでも視界はクリアで、モニターやキーボードの見え方に全く支障がありません。

パソコンの猫対策

手の差し込み口を高さ8cmにしたのですが、これも正解でした。手がアクリル板に当たることはなく、それでいてホクとモアナはさすがに通れません。ホクはこのケースの上をすっかり気に入ってよく寝ています。3mm厚のアクリル板を使っていますが、棒で補強しているのが効いているのか6.6㎏の体重にもたわむことなく安定しています。

パソコンの猫対策

最初は滑り止めを施していなかったためホクが飛び乗るたびにケースが動き、気づけば机に傷が付いていました。滑り止め液は塗る時は液状ですが、乾くと硬化してゴムのような手触りになります。色も白から透明に変わるので目立ちません。滑り止め液を塗ってからは全くずれることなく、100円グッズの効果に驚きました。

2年半に及んだホクとモアナとの攻防戦も、やっと解決に至ったと思っています。今後また予想外の攻略をされなければですが。

パソコンの猫対策

猫によるパソコンのハプニング

キーボードを壊したり、夫のリモート会議に乱入したり、パソコンへの興味が尽きないホクですが、今度は夫のリモート飲み会に顔を出しました。夫の背後を行ったり来たりしてメンバーの方たちから笑われていたホクが、夫がトイレに立った合間にパソコンに接近。するとパソコンから「おーい、にゃんこー!」という男性の声が聞こえてきて、私が笑ってしまいました。トイレから戻った後、夫は猫を飼いたいという人の相談に乗っていたようです。

パソコンの邪魔をする猫
タイトルとURLをコピーしました