買い足さずにできた家のアップグレード②

本の押入れ収納

転居や模様替えなどで使えなくなった家具や小物を保管していたら、後に役立ったということがよくあります。なので、不用になってもできるだけ断たないよう捨てないよう手離さないようにして、活かせる方法がないかを考えます。

本の押入れ収納に最適な棚

昔のアルバムや書類など、大きくてかさばる本類の収納方法が悩みの種でした。大きい本類と小さい本類を別の本棚に収納せざるをえなかったり、そもそも大きいファイルなどは本棚に入らなかったり。

こういった悩ましい本類は押入れを使えばまとめて収納できるのですが、そこで困るのが何を使って収納するかということです。

押入れやクローゼット用の本棚というのがありますが、これは本棚にキャスターが付いていて引っ張り出すことで本を出し入れできるようになっています。このタイプの本棚を使っていたこともあるのですが、実際に本を入れるとその重さのせいなのかキャスターがスムーズに動きませんでした。特に押入れで使う場合は敷居や畳に引っかかるのでさらに動かしづらく、あまり使い勝手がよくありませんでした。そのうえ棚板が時間とともにたわんできて壊れそうにさえなっていました。

その本棚は20年くらい前に買ったものなので今は改良されているかもしれませんが、引っ張り出すことなく本を収納できるアイテムを探すことにしました。しかしサイズが押入れに合わなかったり、耐荷重に不安があったり、良いものが見つかりませんでした。

そこで思い出したのが、以前ホームセンターで買った木製の棚です。棚板と支柱とネジが別売りされていて、好きな段数に組み立てることができるようになっているものです。買った当初は3段に組み立てて小物を収納していたのですが、転居先では置き場所がなかったため、分解して保管していたのです。これを1段×2台に組み立てなおして押入れに置いてみたところ高さがちょうどよく、下段はA4サイズまで、上段にはA3サイズの本類も入ります。ブックエンドを使えば棚の幅を最大限に活かしてたくさんの本類を入れることができ、とても丈夫なので棚板がたわむこともありません。

押入れの奥行きを活かすために、棚の前にはキャスター付きのケースを置いて小物を収納しています。

ダンボールに入れたまま放置していた昔のアルバムやファイルなどをちゃんと並べることができ、いつでも見ることができるようになりました。

本の押入れ収納

ベランダで便利なスチール製の隙間収納

洗濯機の横のデッドスペースに置いていた棚も、転居先では使えなくなってしまいました。しかし、これは今ベランダで役立っています。試しにベランダに置いてみたところ違和感がなく、観葉植物を日光浴させる時の置き場所として便利だったのです。屋内で使うためのものなので不具合が出る可能性はありますが、今のところ問題なく使えています。

ベランダのスチール製隙間収納

隙間収納の棚をベランダで使ってみて良かった点

  • サイズがコンパクトなので場所を取らず目障りにならない
  • 幅が伸縮するので好みの大きさで使える
  • 軽いので簡単に移動させられる
  • 用途に合わせて中段の棚板を簡単に付け外しできる
  • 格子部分に園芸用の水差しやワイヤーネット用のカゴを引っ掛けられる
  • スチール製なので汚れても簡単に拭きとれる
  • キッチン用の隙間収納なので比較的サビに強い
ベランダのスチール製隙間収納

ベランダに置きっぱなしにして1年経ちましたが、意外にもそれほど錆びていません。ネジ周りなどは少し錆びてきましたが、これはこれで味があって良いと思っています。

ベランダのスチール製隙間収納

観葉植物を時々置くためだけに新しいものを買う気にはなれなかったので、家にあった不用品が有効に使えて助かりました。

ベランダのスチール製隙間収納

ゴミ箱の裏に消臭剤を隠しながら設置

このワイヤーネット用のカゴはさすがに再利用できないと思っていましたが、思わぬかたちで役立ちました。

ワイヤーネット用のカゴ

猫たちのウンチを捨てるゴミ箱がどうしても臭くなってくるので、ゴミ箱の傍らにはいつも消臭剤を置いています。この消臭剤を設置するためにワイヤーネット用のカゴを利用することにしました。使っているゴミ箱は裏に凹部があり、そこに12cm×8cm×6cmのカゴのフックを押し込んでみると、ぴったりはまって固定されたのです。

キャスター付きのゴミ箱なのですが、動かしても消臭剤を入れたカゴが外れることはありません。掃除機をかける際の“消臭剤をどかす”というひと手間が減り、見た目にもすっきりしました。

アップグレードおまけ編

観葉植物を日光浴させるベランダに虫を見つけることがあります。ベランダのすぐ前に木があるためか鳥が来たりトンボが飛んでいたりと風情を感じられるのですが、虫は遠ざけたいです。

そこで夏は、虫よけ効果のあるハーブ系のアロマオイルやハッカ油を混ぜてスプレーを作り、近所迷惑にならない程度をベランダの手すりや壁に吹き付けています。虫よけ効果だけでなく、給気口を通って室内に漂う香りが自然の花のようにほのかで、それが気に入っています。

我が家は猫がいるので室内でアロマオイルを使うのは危険なのですが、ベランダで使うことでアロマを楽しむことができます。アロマオイルやハッカ油は買い足す必要がありますが、部屋がちょっと心地よくなる方法です。

虫よけアロマとハッカ油
タイトルとURLをコピーしました