迷い猫を捜しています。ご協力お願いします。

猫にパソコンを邪魔させない対策①、②

パソコンの邪魔をする猫

猫がパソコン作業の邪魔をするというのはよくある話。我が家のホクとモアナも隙あらばキーボードの上に乗るので油断できません。うっかりパソコンを開いたままその場を離れればププププ・・・とエラー音が聞こえてきて、慌てて戻ることになります。どんなキー操作をしているのか分かりませんが見たことのないウインドウが開いているし、書類には「アアアアアアアア・・・・・」と入力されています。おかげで予測入力候補にも「アアアアアアアア・・・・・」が入っています。

パソコンの邪魔をする猫

対策①、机上台でキーボードを守る

最初に買ったのは小さめの机上台です。キーボードの上に置くことで、猫がキー操作してしまうことを防げます。本来はモニターを乗せたりキーボードを収納することでパソコン周りのスペースを広げるものですが、どうも猫対策に使っている人も多いようです。買う前に評判を調べたところ、本来の使い方をしている人より猫対策で使っている人の感想のほうが多く、その評価も高めでした。知人も以前から購入を考えていたようで、もはや猫対策の定番アイテムと言っていいのかもしれません。

机上台を選ぶ時のポイント

  • 机上台の下のキーボードが見えるよう、天板が透明であることが必須条件です。
  • 机上台の下でタイピングができるよう高さは内寸を確認し、キーボードの厚さや手の大きさを考慮して慎重に検討しました。
  • 猫が横から手を入れる可能性を考えて、幅が広めのものを選びました。

この机上台、なかなか気に入りました。天板がガラス製なのでモニターやキーボードの見え方に支障がなく、心配だったタイピングも、手が少し机上台に当たることがあるものの気になるほどではなくストレスは感じません。試しに夫にも使ってもらったところ、薄型のパソコンではやはり手が当たるものの気にはならないとのこと。ただ、厚みのあるパソコンでは操作できないとのことなので、そういった場合は机上台の下に何か敷くなどして嵩上げする必要があります。

パソコンを使わない時は机周りの省スペースに役立ちます。ガラス製でサイズも小さめなので目障りになりません。

パソコンの猫対策

肝心の猫対策としての効果ですが、キーボードを踏まれてハラハラすることがなくなり作業に集中できるようになりました。しかし上に乗ろうとすることに変わりはなく、机上台の上で落ち着いてしまうので、ノートパソコンの場合はモニターが隠れてしまいます。ホクとモアナが小さいうちは上から覗き込みながら続行できたのですが、大きくなった今ではそうもいきません。あくまでもパソコンのキーボードを守るためのアイテムです。

パソコンの邪魔をする猫

対策②、机上台で猫の侵入を防ぐ

しばらくして2台目の机上台を買いました。こちらはパソコン全体を収められる大きさです。支柱によって猫の侵入を防げるし、1台目の机上台と併用することで確実にパソコン周りをガードできると考えたのです。パソコンの前には入ってこられず、きっと机上台の上で落ち着くだろうと。

机上台を選ぶ時のポイント

  • パソコンと1台目の机上台を中に置くことを想定して、サイズ選びをしました。
  • 1台目の机上台の脚がホワイトだったので、同じホワイトを選びました。

この机上台の良いところは、書類やスマホなどを上に置けるので作業中も散らからないことです。なんとなくプライベート感があるので、気が散ることもないかもしれません。

しかしホクとモアナには効果的ではありませんでした。最初は思惑通り上に乗って満足気だったのですが、しばらくすると中に入ってくるようになりました。考えてみればこのちょっとした小屋のようなスペースを、猫が気に入らないわけがありません。結果的に逆効果になってしまいました。

2匹との攻防戦を繰り返しながら、対策③、④へと続くことになります。

猫によるパソコンのハプニング

パソコンの前を陣取るホクをどかそうとした時、ホクが机上台にしがみつき、さらにキーに爪を引っ掛けて取ってしまったことがあります。その強情さに手を焼きますが、楽しい結果になったこともあります。

ある日、ホクが夫のリモート会議に乱入してしまったのですが、会議が始まる前だったために相手の方が自身も猫を飼っていることを話してくれたそうなのです。やはりパソコンで仕事を始めるとすぐに猫が来るのだとか。それまでプライベートの話をしたことがなかった方との共通点が見つかり、思いがけず盛り上がったようです。ホクが前座として場を温めてくれました。

リモート会議中の猫
パソコンに興味津々のホク

この記事のおすすめ

タイトルとURLをコピーしました