洗濯が楽になったタオルハンガーの買い替え

バスタオルと速乾タオル

転居を機に考えたのが、使ったバスタオルを干しておく方法です。それまで使っていたタオルハンガーは場所をとり、動かすのも面倒なものでした。買い替えを迷っている間に、バスタオルを干すアイテムがいろいろあることを知りました。

干すためのアイテム

  • スタンド式タオルハンガー
  • タオルバー
  • フック
  • ラダー
  • タオルウォーマー

タオルバーやフックを取り付ける場所

  • 壁面
  • 浴室のドア
  • 洗濯機

衛生面や省スペースのことを考えると、やはり壁付けタイプのタオルウォーマーがベストだと思います。以前モデルルームで見て以来、とても欲しいもののひとつになっていました。しかし良いと思うものは値段が高く、設置場所の問題もあって諦めざるを得ませんでした。

スリムなタオルハンガーの良い点と問題点

あれこれ考えて選んだのは、ディノスのスタンド式タオルハンガーです。幅 50cm、高さ 77cm、奥行き 16cm と、とてもスリムなこと、オールステンレス製であることが決め手でした。

しかし、スリムな形にこだわったあまり、想像していなかった問題点がありました。実際にバスタオルを掛けると、バーの間隔が狭いためにタオルの間にほとんど隙間がなく、 衛生面が心配になったのです。

問題点を解決してくれたスポーツタオル

買ってしまったタオルハンガー。でもタオル間の風通しが悪いのでは使いたくない。再び悩んだあげく、タオルを替えるしかないという考えに至りました。素材が薄くて吸収力と速乾性に優れているスポーツタオルを、バスタオルの代わりに使おうというわけです。

そしてVACNITEというメーカーのフェイスタオルくらいの大きさのものを買いました。1枚で髪も体も拭いてしまう作戦です。

速乾タオル

我が家には20年くらい前に買った他メーカーのスポーツタオルがあったのですが、今のスポーツタオルは進化していて、肌触りがだいぶ良くなっています。1枚で髪と体を十分に拭けます。輪っか状のゴムが付いているのでフックなどに掛けることもできます。また、以前のものとは違い乾いても硬くならないのも嬉しい点です。

速乾タオル

夫はバスタオルを使いたいというので私の分だけ買い替えたのですが、タオルハンガーに掛けた時も少しですが隙間ができます。普段は真中のバーは使わないようにして通気性を確保しています。

タオルハンガー

なにより嬉しいのは洗濯が楽になったということです。バスタオル1枚だけのことですが、洗濯物がだいぶ減ったように感じます。もちろん乾く速さは今までのタオルの比ではありません。私は室内干し派なので、洗濯物のカサが減って乾きが速いのは本当に助かります。

収納場所にも余裕ができました。バスタオルを使うことにこだわりがない人にとってはメリットばかりだと思います。

タオルハンガーの買い替えが、使うのが当たり前だったバスタオルを止めることにつながり、それは洗濯を楽にしてスペースと気持ちに余裕をもたらしてくれました。

タイトルとURLをコピーしました