猫が部屋を自由に出入りするための工夫

ペットドアと猫

ドアを少し開けて固定する、自動で閉まるようにする

猫と暮らしていて悩ましいことの1つが、家の中での猫の通路についてです。できるだけ自由に部屋を行き来させてあげたいものの、ドアを開けっ放しにすると冷暖房の効率が下がるので、なにかしら対策をしたいところです。

猫の通路を確保しながら冷暖房の効率を下げないようにする工夫は、大きく分けると2パターンあり、それぞれメリットとデメリットがあります。

【パターン1】ドアを開けておくことを前提にして、冷暖房の効率が下がるのを抑える

メリット:猫が走って遊ぶスペースが広がる、猫がドアの開け方を覚えない

デメリット:ドアを閉めておく場合より冷暖房の効率が下がる

例1)ドアストッパーなどを使い、ドアを少し開けたままで固定する

例2)ドアを開けておく代わりにカーテンなどを付ける

【パターン2】ドアを閉めておくことを前提にして、猫が開けたドアが自動で閉まるようにする

(猫が自分でドアを開けられる場合のみ使える方法です)

メリット:冷暖房の効率を保てる

デメリット:猫が走りながら部屋を移動できない

例1)ドアクローザーを取り付ける

例2) ペットドアを取り付ける

我が家では主に【パターン1】のドアを開けておくことを前提にした方法と、ペットドアの使用を試してきました。具体的には次のような方法です。

1.ドアの前にものを置いて扉が閉まらないようにする

2.パネルドアを取り付け、猫が通れる幅を開けておく

3.開けたドアの前に衝立を置き、冷暖房効率の低下を抑える

4.ペットドアを使う

廊下で休憩する猫

試したことの効果

1. ドアの前にものを置いて扉が閉まらないようにする

最初に試したのはドアを固定せずに閉まるのを防ぐ方法です。適当なものをドアの前に常に置いておくことで誤って扉が閉まることがなく、開閉時に手間もかかりません。ある程度の重さがあって、扉が当たっても壊れたり倒れたりしないものであれば小さいものでも問題ありません。猫の手が入るくらいの間があれば自分で開けられると思います。床の上を滑ってしまう場合は、家具などに使う滑り止めを貼ると良いです。

しかしこの方法にはデメリットもありました。置いてあるものを誤って蹴飛ばしてしまったり、風が強い日には窓を開けた際に扉が勢いよく開いてしまうことがあり、危ないと思い止めました。

ドアが閉まらないようにするためには、玄関ドア用のドアストッパーを使ってもいいかもしれません。今うちではキッチンの引き戸を開けられないようロックするために使っています。

2.パネルドアを取り付け、猫が通れる幅を開けておく

ものを置いてドアが閉まらないようにする方法のデメリットを解消できるのがこの方法です。扉を外してパネルドアを取り付け、猫の通り道を開けておくようにしていました。これであれば誤ってドアが閉まってしまうことも開いてしまうこともありません。

パネルドア、アコーディオンドア、アコーディオンカーテンは材質や設置方法にいろいろなタイプがあり、デザインが豊富なのでインテリアに馴染むものを選べます。うちで試したのは合成樹脂製でレールをネジで取り付けるタイプのパネルドアです。このタイプはドア本体に厚みがありしっかりしているだけに開閉に少しコツがいりますが、慣れればまったく問題ありません。ドア本体に磁石が付いているので、付属されているドア枠用の磁石と併せて使えばドアをぴったりと閉めることができ、猫の出入りを防ぎたい時にも便利です。取り付ける時だけ少し大変ですが、ドアを少し開けておくことが習慣になれば便利な方法だと思います。

3. 開けたドアの前に衝立を置き、冷暖房効率の低下を抑える

ドアを開けておく方法と併せて試したことです。ドア周りのスペースが広い場所には、ドアの前に衝立を置いていました。冷暖房の効率が下がるのを防ぐという点では、直線的に空気が出入りできないようにするだけで効果があります。また、目隠しにもなるので一石二鳥です。

4.ペットドアを使う

以前住んでいたマンションは、室内ドアに標準でペットドアが付いていました。ところがそのマンションで暮らした3匹の猫たちは誰もそのペットドアを使わなかったのです。開け方を見せて通るよう誘導してもなぜか尻込みして通らず、結局1回も使われませんでした。ちゃんと使ってくれれば良い方法のように思うのですが、使わない子もいるということを知るにとどまりました。今思えば、ペットドアの扉だけ外せば通るようになったかもしれません。

ペットドアと猫
ペットドアの前で困っているたま

実は今住んでいる家では冷暖房対策をしないまま部屋のドアはすべて開けっ放しにしています。遊び盛りのホクとモアナが、部屋と廊下を走ってボールを追いかけたり2匹で追いかけっこをする姿が楽しそうで、つい冷暖房対策を後回しにしてきました。こんな調子なので私の試行錯誤はこれからも続きます。

タイトルとURLをコピーしました